システムトレード研究所

投資情報を体系的にまとめ、トレードデータを解析していく。Skype仲間募集中(ID: fxabc1)
月別アーカイブ  [ 2014年09月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FXを始めた理由

あなたがFXに興味をもったきっかけは何ですか?

私がFXを始めた理由は単純です。

そのひとつ、「銀行預金は、資産が減る可能性が高い」からです。

現在の政策では、「物価上昇2%目標」を掲げています。
これがうまくいくと、物の価値が上がるわけです。
*実際、2014年9月時点で値上がりのニュースが出てきています。

銀行に預けていたお金は額面上は変わりません。100万は100万です。
しかし、お金を引き出した時、以前100万で買えていたものは物価上昇により、買えなくなっています。

これをインフレリスク、と言って「銀行預金で資産が減る」ことにつながります。
額面(100万)は減っていませんが、実際の価値(100万で買えるもの)は物価の変動によって変わるのです。

こういったことから、「資産運用」が必要だと考えたのです。

それでは、インフレに負けない資産とは何でしょうか?

1   株式    長期的なインフレに対応します
2   外貨     円安によるインフレに対応します
3   実物資産   急激なインフレに対応します

以上、3つが挙げられます。
この中で、私が最も簡単に始められたのが、FXでした。

以下に、始めてからわかったFXのメリット・デメリットについて述べていきます。

FXのメリット
◯売り、買い両方から入れるので、わりとフェア。
◯日本経済、世界経済に興味を持つことが出来る。
◯10万からでも始められる。

FXのデメリット
✕基本的にゼロサムゲーム→続けていくと0に収束する。
✕マイナス(追証)が発生する業者もある

何も考えず資産の価値が減るのを待つよりは良いのでは。
スポンサーサイト
未分類 | TB(-) |
検索フォーム
新着記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。